健康のための予防|世田谷区上北沢の歯医者いいじま歯科はお子様からお年寄りの方まで歯の健康を守ります

いいじま歯科医院

0353161550

健康のための予防

予防で守る豊かな生活

歯を守ることは健康を守ることにつながります。食事をおいしく食べることや噛み合わせによる身体のゆがみなど、生活の様々な部分に影響があるからです。特にお子様の歯の健康は、その後の人生も左右するといっても過言ではありません。
今からでも遅くありません。一緒に取り組み、健康な歯を守りましょう。

予防歯科について

むし歯の治療をする歯医者が、むし歯にならない予防をする。
一見矛盾しているようですがむし歯を治療するだけではなく、むし歯にさせないようにするのも歯科医としての使命です。

「私はいつも歯磨きしてるからむし歯になんてならない」そうお思いの方は意外に多いんです。
歯の隙間や、歯並びが悪く重なってしまっているところは磨き難く、むし歯や歯周病の原因となるプラークが溜まり、ネバネバとしたバイオフィルムという塊を作り上げてしまうと、普段の歯磨きでは取れなくなってしまうのです。

セルフチェックしてみましょう

お口の状態は、明るいライトと鏡があれば簡単にチェックすることができます。
チェックリストをご用意しましたので、ご自身のお口の状態をチェックし、当てはまるものがありましたら、お早めに歯科医師・歯科衛生士にご相談ください。

歯と歯の間に物が詰まりやすい 口の中がネバネバする
歯ぐきが赤く腫れる 口臭が気になる
歯磨きをすると出血する 口の中に痛い部分がある
歯ぐきから膿が出る 噛むことや飲み込むことが困難
歯がグラグラいて硬いものが噛めない

当てはまるものが多いほど、お口が悪い状態になってます。

完璧な予防を目指すならプロのケアは必須

PMTCをご存知ですか?

残念ながら、ご自身での歯磨きによるケア(セルフケア)だけでは、むし歯や歯周病の原因を完全に防ぐには不十分です。この自分ではケアできない部分を「プロ」の手できちんと、しかも気持ちよくケアする方法が、私達のお勧めする「PMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)」という方法です。

PMTCはこんな方にお勧めです!
  • 歯磨きの時やりんご、梨など固いものを食べた時に歯ぐきから血が出る
  • 歯並びが悪い
  • 歯ぐきが腫れぼったい、さわるとブヨブヨしている・煙草をすっている
  • 歯磨きに自信がない、うまく磨けていない気がする
PMTCの効果
むし歯の予防

汚れをとることで歯肉の腫れがおさまり、歯肉が引き締まってきますので歯周病、歯肉炎の予防効果があります。
細菌の塊であるバイオフィルムを磨き落としますので、定期的なクリーニングはむし歯予防に最適です。
また、汚れをきれいに取り去るので、口臭予防にも効果的です。
 

歯本来の白さを引き出す

表面の汚れを取り除くことで、ざらつきやヤニ、茶シブなどを落とし、汚れが付着する前の、自然な白さを引き出します。
さらに表面へのフッ素塗布をすることにより、汚れのつきにくい歯にします。
※さらなる白い歯を求める方にはホワイトニングのご案内もしております。

小児の歯科治療

「こどもの歯はいずれ永久歯に生えかわるからむし歯のままほうっておいても大丈夫」なんて思っていませんか? 乳歯の健康は、後の永久歯の歯列だけでなく、大事な身体の発育に欠かせないものなので大きく影響します。
乳歯は痛みだしたり腫れたりすると、治療しても経過が悪いのが現実です。そのため、治療と同じくらい予防が大切なのです。

当院では、あくまでもお子様が自発的に治療を受けてくれるまで、根気よく説得します。そのため、手や足を無理やり抑えつけるネットなどは使用致しません。痛みを和らげるために様々な治療機器を取り入れておりますので、ご安心ください。
小児用撮影の義歯も作成しております。 詳しくは当院までご相談ください。

小児用撮影義歯とは?

幼稚園の入園式や七五三など、お子様の晴れ舞台が、乳歯の生えかわりの時期だったら…。
せっかく綺麗におめかししたのに、前歯が1本抜けていたから笑顔の写真が1枚もない、なんてことは避けたいですよね。でも、乳歯の生えかわり時期をコントロールすることはできません。

そこで、当院では撮影用の義歯を提供しています。その日だけ取り付けるためのものなので、簡単に取り外しもでき、歯の成長に影響を与えません。お子様モデルとして活躍されている方にも非常に好評をいただいております。

医療保険は適用になりませんが、1回3,000円~(本数により異なります)なので、ぜひご利用ください。

小児の歯科治療の前に

歯の治療は大人でも嫌なものです。大人は我慢できることでもこどもにとっては大変です。
特に小さなお子様なら尚更です。当院ではお子様の性格を理解したうえで、根気よく且つ慎重に治療を受けていただけるよう努めております。恐がらず、安心して治療を受けに来てください。

1
受診は午前中がおすすめ

幼児の治療は体調の良い午前中に受診することをおすすめします。昼過ぎや夕方になると疲れて機嫌が悪くなることが多いのが理由です。

2
嘘はつかない

なるべく嘘をついて連れて来ないようにして下さい。かえって嫌がる原因になります。そのかわり治療の後は、たくさん褒めてあげて下さい。

3
身軽な服装を

幼児は歯科治療を嫌がって泣いたり暴れたりすることがあります。汗をかきますので、治療中はTシャツなど身軽な服装をご用意ください。

4
リラックスさせるように

待合室では保護者の方が本を読んで聴かせたり、なるべくリラックスさせるようにしてあげて下さい。
 

定期健診を受けましょう

定期的に健診を受けると、最初に受けた年齢が小さいほどむし歯になる確率が少ないというデータがあります。13歳になったときの比較では、7~8歳を越えて健診を始めた人はそれ以前で始めた人より、2倍くらいのむし歯ができています。

こうしてみると小さい時からの予防がいかに大切かということがわかると思います。
むし歯や歯周病の予防を十分にして、早くから歯を削ったり抜いたりするような治療を受けないですむようにする事が大切です。
ご家庭での歯みがき習慣などのケアはもちろんですが、半年に一度は定期的に健診を受けられることをおすすめします。そうすることによって痛む前に完治し、咀嚼力を確保できると同時に完治した乳歯が永久歯を正しい位置へと誘導してくれます。

定期健診は完全予約制となります。
平日にご予約された方には、フッ素塗布を無料にて行っております。

子供用の歯ブラシを販売しております

当院には楽しく歯磨きができるよう、お子様向けの歯ブラシを販売しております。
カラフルで色々な種類がございますので、お好きな1本で歯磨きをしていただくことができます。
ぜひご覧ください。

ページトップへ戻る